フォニックス

母国語ではない言語を「書く」力

保護者様: 英語に対して関心が増え、「聞く」理解も増えたと思います。その反面、アルファベットを理解出来てなく、書く事が苦手だなと宿題を見ていて思います。  DreamChasersプログラム(New Finding Outシリーズ) レベル1、 小学生の保護者様より Rainbow Bridges: ここではお子様の「書く」力を講師たちがどのようにサポートをしているかを詳しくお伝え致します。まず、このレベルのお子様は、レッスンを楽しみ英語に興味を持っていただくことが、お子様の長期的(将来的な)な英語学習を成功させるのにとても重要になってきます。英語を「聞く」力は、のちに「書く」力を身につけるのにとても役に立ちます。今の段階でお子様は、英語を学び始めたばかりで、さらに母国語とは違う言語を「書く」方法を理解しようとしています。お子様が新しいことへ必死にチャレンジしている最中だからこそ、私たちは辛抱強くその好奇心と熱意を維持できるようにサポートしていかなければなりません。   「書く」ことは4つの基本的なスキル(話す、聞く、読む、書く)の中で最も難しいスキルと言えます。当院の小学校低学年の方のレッスンでは、他の教室の教材とは違い、英語の書く力により深く速くアプローチすることを始めます。ここで保護者様は、もしお子様が困っているように見えても、それはこの書く力を養っている大切な段階の一つである為、安心してお子様の「書く」力が成長していくのを、見守って頂きたいです。  お子様の作文の進捗を見て頂く時に大切なのは、当院ではフォニックス(アルファベットを使用せず、英語の発音する音をもとに学習する方法)を使用していることです。当院がこのフォニックスによるアプローチをしているため、保護者様の英語経験に基づいてお子様がそれを知っているだろうと思われると、まだお子様は知らないかもしれません。  文字の書き方なども、他の学校では教わらないやり方で指導することもあります(漢字を書くことに慣れている場合は直感に反してしまうこともよくあります)。文字の形成、五線の配置、間隔、句読点などの書き方は、日本語のそれとは根本的に異なることです。しかし、これらのことは、お子様が書くことを重ねていき、英語がどのように成り立つのかを理解するにつれて、楽しみながら身につけていくのです。 ちなみに、英語の世界では文字を美しく書くことは日本ほど重要ではありません。ただし、書く際には読みやすさが重要になってきます。 引用:『プラチナ/ダイヤモンド プランの方 Q1アンケート』 Continue reading 母国語ではない言語を「書く」力

Children in an online preschool English class show and talk about yellow things they have

幼児クラスの状況が知りたい!

保護者様: レッスンの振り返りやこの子はこうした方がいいとか、〇〇が上手になった等の状況報告を時々して頂けると、親としてももっと安心するしレッスンの意味として感じれるかなと思います。  Explorersプログラム、保護者様より Rainbow Bridges: 現在が特別な状況下であることもあり、こちらのサポート対応を今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。尚現在、RoversやExplorersの皆さんは、AdventurersやDreamChasersクラスのような状況報告レポートは発行致しておりません。4〜5歳未満のお子様の主な学習目標は、まずは講師と信頼関係を持ってつながること、そして英語のレッスンを楽しんで頂くことです。英語が上達するにはこの講師との信頼感を築き、そして英語を楽しむことができるようになれば自然に慣れていきます。   また当院でも、保護者様にクラスでどのようなことを行っているのかを詳しくご理解いただく必要性があると認識しております。これから今回のご意見に対応できるような仕組み作りをし、実行していければと思っております。今のところ定期的な状況報告レポートはございませんので、もし保護者様がご希望でしたら小さなことでも構いませんのでいつでも当院へご連絡頂きたいです。また、当院からもお子様の気づいたところ等があった際、保護者様にご連絡させて頂ければと存じます。 引用:『プラチナ/ダイヤモンド プランの方 Q1アンケート』 Continue reading 幼児クラスの状況が知りたい!

当院と皆様とのつながり

保護者様: オンラインであるが故、学園と保護者とのコミュニケーションは希薄になりつつある。学園通信みたいなものの頻度を上げて発行したら少しは違うかも? Rainbow Bridges: 対面レッスンが行えない今、皆様と頻繁なコミュニケーションをとるのが難しくなっております。またそのような状況下だからこそ、”コミュニケーションを持ち続けること”の重要性を再認識しております。    当院では、これからも様々な方法で頻繁に皆様とコミュニケーションを図っていきたいと思っております。ここ数か月、当院では通常レッスンをオンラインレッスン形式に移行し、皆様の英語レッスンを途切れることなく行うことが課題でした。そしてこの期間、何百人という受講生の皆様また保護者様が私たちの新しい試みにご対応いただくためご尽力頂きました。お陰様で、オンラインレッスンは短期間のみの応急処置ではなく、確かな学習方法の一つとなることができました。これからは、引き続きオンラインレッスンの課題点に取り組むと同時に、保護者様とのつながりそして受講生の皆様へのサポートに力を入れていきたいと思っております。また、オンラインレッスン期間中は、紙媒体でのご連絡ができず、代わりにLINE公式アカウントなどを立ち上げ迅速にご連絡ができるよう取り組んでおりました。おかげさまで、多くの皆様とすばやくコミュニケーションができるようになったのは一つの成果です。また、受講生の皆様が現在何を望んでおられるか、またそれぞれの状況をお伺いするアンケート(360 Rainbow フィードバックアンケート、9月に行ったオンラインレッスンアンケートやQuarter 2(7月-9月)のフィードバックアンケート等)を通しても、皆様とのつながりを深められると思っております。  また、当初は来年度に当院とレインボーブリッジファミリーの全ての皆様をつなぐブログを立ち上げる計画にて準備を進めておりましたが、このような状況下で今まさに皆様に当院の考えを知っていただく媒体の必要性を感じ、当ブログをスタート致しました。ぜひ、これからご愛読頂けたらと存じます。 引用:『プラチナ/ダイヤモンド プランの方 Q1アンケート』 Continue reading 当院と皆様とのつながり

2020 Quarter 1 アンケートへのご協力ありがとうございました!

 皆様から頂きましたご意見は、当院関係者との話し合いで一部のご意見に関しましては、文章を簡潔にする、また個人情報が含まれていたものは、公開を差し控えさせて頂いておりますことをご了承ください。これらのご意見は、これからの当院のレッスンおよびサポートに役立てさせて頂きます。お忙しい中、ご回答頂き誠にありがとうございました。 ~スタッフへも嬉しいコメントをいただきました~ 保護者の意向を先生につなげてくれる LINEでの返信が迅速・丁寧で助かる Zoomの設定やレッスンを忘れていた際の呼びかけが助かった 先生が日本語のコミュニケーションが取れるから助かる など 皆様からのコメント嬉しい限りです! 引き続き楽しいレッスンができるようしっかりとサポートにも取り組んで参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。 Continue reading 2020 Quarter 1 アンケートへのご協力ありがとうございました!