David先生のご退職に関するお知らせ

日頃より皆様には当院をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。この度、当院の創業者及び経営者で、講師でもありましたDavid(デイビッド)先生が今年の3月末を持ちまして当院を退職されることとなりましたのでご報告をさせて頂きます。David先生は、日本での生活は約20年程になり、その間で日本人の奥様と家庭も築かれ、ここ福岡を第二の故郷として想って頂いております。ただ前々から先生の2人のお子様に、ぜひ先生の母国であるアメリカでの暮らしも経験させてあげたいと考えられていたとのことで、今年の夏よりご家族様と共にアメリカへと帰国されることとなりました。

David先生は、受講生の皆様及び保護者様にとても親身に接して頂き、誰からも信頼されている先生で在り続けてくださいました。当院一同、そんなDavid先生に心より感謝申し上げます。また、皆様には引き続き当院での英語レッスンを楽しく続けていって頂きたいです。以下、David先生より皆様へのメッセージです。

2006

Dear Rainbow Bridges English Academy Community,

This school has never been a job for me. It has been a passion. And in return for that passion I have had the privilege to be with you, the students of Rainbow Bridges and your families, over these last 15 years. I have seen some of you take your first steps, say your first words (in any language), and seen you say and do things you never thought possible. I have seen you laugh and cry, and shared some of your most precious moments. I can’t express how lucky I am to have been there with you through it all.

It has always been the goal of Rainbow Bridges to help our students become active, progressive thinking members of the global community. We have worked hard to make learning a fun adventure, and help people to communicate with passion and joy. I know that Rainbow Bridges will continue to work hard for these goals in the years to come. And though I may not be with you every week, I look forward to keeping up with you all from afar.

The world has been in a tough spot for a while now. But the future is bright. And what is the source of that brightness? You. You are the light. Shine on, everyone.

From David

2008

レインボーブリッジ英語学院コミュニティの皆様へ

 「レインボーブリッジ英語学院」は、私にとっていわゆる仕事場や職業といったものではありませんでした。それは私にとって「情熱」であったのです。この情熱の賜物(たまもの)として、私はこの15年間で多くの受講生の皆様、及びそのご家族様と一緒に過ごすことができました。そしてこの間に、あなた方の数人が最初の一歩を踏み出したこと、どんな言語にも関わらず人生で初めての言葉を発したこと、そしてあなたが不可能だと思っていたことをやり遂げたこと、いろいろな瞬間を見ることができました。また私は時に、あなたが笑ったり泣いたりするのを見てきました。そして、あなたの最も貴重な瞬間のいくつかを共有して頂きました。これらすべてを通して、あなた方と一緒にいられた私がどれほど幸運であったかを表現することは、とうてい不可能と言えるでしょう。

 当院が目指しているものは、受講生の皆様が国際的なコミュニティの場で、積極的且つ前向きな思考の持ち主となれるよう支援することです。そのために当院では、受講生の皆様が学習することを楽しい冒険であると認識し、情熱と喜びを持ってコミュニケーションができるよう懸命に取り組んで参りました。そして私は今後も、当院がこれらの目標のために懸命に努力し続けることを知っております。これから私は、今までのように毎週あなた方と一緒にいることができなくなってしまいますが、遠くからでも、これからも一生懸命に取り組み続ける皆様についていくことを楽しみにしております。

 世界は一時、厳しい状況を迎えております。しかし、未来は明るいです。さて、その明るさの「源」とは何でしょうか。

それは、「あなた自身」です。皆様、どうかこれからも輝いていてください。

デイビッドより

2009 Ice Skating at Papio
2009 Recording for “How’s the Weather?”

David先生の送迎会

 コロナウイルスの感染拡大状況等にもよりますが、ささやかながらですが、David先生と皆様が対面にてご挨拶できる場が設けられればと思っております。5月、または6月頃を予定しております。詳しい日程等が決まりました際に、お知らせさせて頂きます。

皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

2017 Halloween
2019 International Hanami and Easter Egg Hunt

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中